日本国国旗

在コスタリカ日本国大使館

Embajada del Japón en Costa Rica

文字サイズ変更

海外邦人安全対策情報

平成30年度第1四半期(4月~6月)


 

1.治安情勢及び一般犯罪


(1)平成30年度第1四半期のコスタリカにおける犯罪発生率は,OIJ(司法警察)のデータによると,大多数の罪種につき増加傾向にある。特に増加が著しいのは,殺人および車両盗難となっており,前年同期比で10%を超える増加率となっている。

(2)罪種別では,強盗3,191件(対前年同期比5.0%増),殺人153件(同13.3%増),民家侵入盗1,762件(同5.9%減),車両盗難1,252件(同14.7%増)が発生した。



2.殺人・強盗等凶悪犯罪の事例


(1)強盗
   6月17日午後8時30分頃,サンホセ市内バリオエスカランテ地区を徒歩で帰宅途中,拳銃強盗に遭い,所持していた現金,キャッシュカード,身分証明書,携帯電話を強奪されたほか,額を殴られ5針縫う怪我を負った。

(2)殺人
   邦人被害の事件は認知していない。

(3)強姦
   邦人被害の事件は認知していない。

(4)その他
   ア 4月2日,長距離バスでアレナルからサンホセ市内に向かうバスの車内で,網棚に置いていたリュックが置き引きの被害に遭った。
   イ 4月30日18時頃,サンホセ県ティバス市でクレジットカードで支払いが出来なかったため口座を確認したところ,不正に使用された形跡がありスキミングの被害を覚知した。
   ウ 5月8日,当国に開設している銀行口座に不審な取引きがあったため,口座を停止したという連絡を銀行から報告があり被害を覚知した。



3.テロ・爆発事件発生状況


   管轄内における当該事件の発生は認知していない。



4.誘拐・脅迫事件発生状況


   邦人被害の事件は認知していない。



5.反日感情


   対日感情は基本的に良好であり、特段の変化は見られない。



6.日本企業の安全に関わる諸問題


   関連情報はなし。




-平成29年度分


-平成28年度分


-平成27年度分


-平成26年度分


-平成25年度分