日本国国旗

在コスタリカ日本国大使館

Embajada del Japón en Costa Rica

文字サイズ変更

光本健次・柔道インストラクターがコスタリカでコーチングセミナーを開催!


(光本健次インストラクターとセミナーに参加したコスタリカの柔道家)

  9月5日、柔道インストラクターの光本健次さん、石崎晋太郎さんが、コスタリカに来られ、コスタリカ・オリンピック委員会本部にて、同国柔道連盟に所属するコーチ、強化選手を対象としたコーチングセミナーを開催しました。

  このコーチングセミナーは、ロサンゼルス五輪金メダリストで、全日本柔道連盟の会長の山下泰裕さんが理事長を務めるNPO法人「柔道教育ソリダリティー」の協力により、柔道教育を通じて日コスタリカ両国のスポーツ交流の発展に貢献することを目的として開かれたものです。

  「柔道教育ソリダリティー」は、世界で柔道界の発展に貢献しており、同NPOからコスタリカ柔道連盟に対しては、これまでも、柔道着の寄贈、柔道畳の寄贈、日本開催の柔道コーチングセミナーへの招待等様々な支援と協力を頂いています。
 光本インストラクターは、5日に行われたコーチングセミナーの開会式において、セミナーに参加したコスタリカの柔道コーチの皆さん対して、「皆さんには、このセミナーで学んだ柔道技術・柔道精神・安全対策等の柔道指導法を基に、柔道を学ぶ青少年の健全な育成とコスタリカにおける柔道の普及と発展に貢献して下さい。」と激励しました。

  コーチングセミナーの第一日目では、柔道の歴史や柔道の創始者である嘉納治五郎氏についての講義を行うと共に、実技指導では柔道の準備運動、受け身等に関する指導方法について学びました。セミナーに参加した選手・コーチの皆さんは光本インストラクターの一挙手一投足に注目しながら真剣に取り組んでおられました。

  このコーチングセミナーは、9月10日まで開催される予定です。また、光本インストラクター一行は、9月9日~10日の日程でコロナド市にて開催される柔道大会にも参加される予定です。

 
(左から、ロペス柔道連盟会長、石崎アシスタント及び光本インストラクター)  (講義を行う光本インストラクター)
 
(実技指導する光本インストラクター)  (セミナーに参加した皆さん)