日本国国旗

在コスタリカ日本国大使館

Embajada del Japón en Costa Rica

文字サイズ変更

「トマス・カサス・カサフス病院医療機材整備計画」及び「ゴルフィト・マヌエル・モラ・バルベルデ病院理学療法機材整備計画」署名式


(集合写真)

  3月22日,伊藤大使は,プンタレナス県オサ市に所在するトマス・カサス・カサフス病院と同県ゴルフィト市に在るゴルフィト・マヌエル・モラ・バルベルデ病院のそれぞれの支援協会との間で,日本の草の根無償資金協力のスキームを使い必要な医療機材を贈与する契約に署名しました。

  在コスタリカ日本国大使館内で行われた署名式には,マリア・エウゲへニア・ビジャルタ・コスタリカ社会保険庁代表,リカルド・ベガ・ロドリゲス・トマス・カサス・カサフス病院院長,アンドレア・プリシラ・マルティネス・トマス・カサス病院支援協会会長,ギジェルモ・メンディエタ・ラミレス・ゴルフィト病院院長,イサベル・マリア・アリス・ゴルフィト病院支援協会会長,ほか2名が出席しました。

  「トマス・カサス・カサフス病院医療機材整備計画」では同病院に外科手術用顕微鏡と光刺激用レーザーが供与され,一方,「ゴルフィト・マヌエル・モラ・バルベルデ病院理学療法機材整備計画」では13個の理学療法機材が供与される予定です。

  今回の供与の実現により,コスタリカ南部の医療サービスが改善されることが期待されています。

 
(トマス・カサス病院支援団体会長へ小切手を手渡し)  (ゴルフィト病院支援団体会長へ小切手を手渡し)