海外邦人安全対策情報

2022/1/18

令和3年度第3四半期(10月~12月)


 

1.治安情勢及び一般犯罪

 

(1)OIJ(司法警察)のデータによると、令和3年度第3四半期(10月~12月)のコスタリカにおける犯罪発生件数は前年同時期と比較し、強盗、殺人、民家侵入窃盗、自動車盗の全てにおいて増加する結果となりました。

(2)犯罪種別では、強盗1,855件(対前年同期比9.6%増)、殺人168件(同1.6%増)、民家侵入窃盗1,425件(同8.9%増)、自動車盗948件(同16.6%増)が発生しました。

 

2.殺人・強盗等凶悪犯罪の事例

 

(1)強盗
   邦人被害の事件は認知しておりません。

(2)殺人
   邦人被害の事件は認知しておりません。

(3)強姦
   邦人被害の事件は認知しておりません。

(4)その他
   邦人被害の事件は認知しておりません。

 

3.テロ・爆発事件発生状況

 

   管轄内における当該事件の発生は認知しておりません。

 

4.誘拐・脅迫事件発生状況

 

   邦人被害の事件は認知しておりません。

 

5.反日感情

 

   対日感情は基本的に良好であり、特段の変化は見られません。

 

6.日本企業の安全に関わる諸問題

 

   関連情報はありません。