衆議院環境委員会のコスタリカ訪問

2017/8/18
(コスタリカ日友好議連との会談)
(コスタリカ日友好議連との会談)

8月2日から5日にかけて,衆議院環境委員会に所属する平将明議員,福田昭夫議員,江田康幸議員,高橋ひなこ議員,玉城デニー議員の計5名が当国を訪問しました。

一行は、コスタリカ日友好議連所属議員との会談を行い、日コスタリカ関係の更なる促進について協議しました。アルセ・コスタリカ日友好議連代表は、地熱開発への有償資金協力など、コスタリカの再生可能エネルギー政策への支援等、日本からの長年にわたる協力に対し、謝意を表明するとともに、日本とコスタリカは、共に環境保全及び持続可能な成長を重視し、国際場裏において、気候変動問題をはじめ、様々な環境問題に共に取り組むパートナーであり、今後も一層協力を促進していきたい旨述べました。

また,一行はマヌエル・アントニオ国立公園を視察し、ベルムデス自然保護庁(SINAC)プンタレナス支部長ほかSINAC職員と、環境保全政策及び国立公園政策等について意見交換を行いました。さらに、コスタリカに派遣されている環境教育JICAボランティア及び生物多様性保全プロジェクト専門家と懇談しました。

アルセ友好議連代表及び平委員長  SINAC職員との集合写真
(アルセ友好議連代表及び平委員長)  (SINAC職員との集合写真)
JICAボランティア及び専門家との集合写真
(JICAボランティア及び専門家との集合写真)