日本国国旗

在コスタリカ日本国大使館

Embajada del Japón en Costa Rica

文字サイズ変更

コパ・コスタリカ2018パラ卓球大会での沢山の応援ありがとうございました!


(伊藤大使と日本代表選手団の皆さん)

  12月5日(水)から7日(金)の日程で、国立体育館において,身体障がい者の国際卓球大会である「コパ・コスタリカ2016パラ卓球大会」が開催され,日本から立石アルファ裕一さん,井上全悠さん,芝崎拓也さんが出場し,個人種目で井上選手が優勝(下肢障がい部門),団体部門で立石選手が準優勝(下肢障がい部門)する等見事な成績を残されました!

  12月7日(金)に行われた表彰式兼閉会式には,アレキサンダー・サモラ・コスタリカ卓球連盟会長他大会関係者の皆さんとともに伊藤大使も出席し,メダルを獲得した選手の皆さん,ひとり,ひとりの胸にメダルを掛けました。

  伊藤大使は,この大会で見事な成績を残された立石選手,井上選手,芝崎選手を祝福するとともにその労をねぎらいました。

  この大会には多くの在留邦人の皆さんが,応援に駆けつけてくださいました。これに対して日本選手団の皆さんからは「皆さんの熱い応援により,勇気と力をもらい,メダルを獲得することができました。応援していただいた皆さんに改めて感謝します。」との言葉がありました。

  また,サモラ・コスタリカ卓球連盟会長は伊藤大使に対して「この大会の開催に際して使用した多くの卓球台は昨年日本大使館から供与していただいたものです。日本大使館の協力に深く感謝します。」と語りました。

  日本大使館は2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け,スポーツを通じて日本とコスタリカの関係をさらに発展させていきたいと思います。
      

 
(立石選手と団体戦でコンビを組んだカナダの選手)  (団体戦の芝崎選手と井上選手)
 
(立石選手と団体戦でコンビを組んだカナダの選手)  (個人戦で優勝した井上選手)
 
(ロシア選手団にトロフィーを授与する伊藤大使)  (立石選手にメダルを授与する伊藤大使)
 
(日本代表の皆さん,サモラ卓球連盟会長,伊藤大使及び河本書記官)  (日本代表選手団と在留邦人の皆さん)