NPO法人柔道教育ソリダリティーからコスタリカ柔道連盟にリサイクル柔道着が寄贈されました!

2019/6/17

(ドゥドリー・ロペス・コスタリカ柔道連盟に柔道着を手渡す伊藤大使)

  今般,山下泰裕NPO法人柔道教育ソリダリティー理事長から,コスタリカ柔道連盟にリサイクル柔道着(107着)が寄贈され,6月16日(日)アラフエラ総合運動場体育館で開催された第24回アラフエラ国際柔道大会の開会式において,同柔道着の供与式が行われ,伊藤大使が出席しました。

  伊藤大使は,「この柔道着は,1984年のロサンゼルス・オリンピックの柔道無差別級の金メダリストである山下泰裕さんが理事長を務めるNPO法人柔道教育ソリダリティーからコスタリカ柔道連盟に寄贈されたものです。山下泰裕さんは,コスタリカ柔道界の発展のため,これまでにも柔道用畳,柔道教育用ビデオの供与やコスタリカ選手の日本への柔道留学等にご尽力いただいており,改めて深甚なる謝意を表します。これらの供与器材がコスタリカにおける柔道の普及と発展に貢献することを希望します。」と述べました。

  この国際柔道大会には,コスタリカをはじめ,エルサルバドル,グアテマラ,パナマ,ホンジュラスの中米五カ国の柔道代表選手をはじめ,約600名の柔道家が出場し,熱戦が繰り広げられました。

  日本大使館は、これからもコスタリカの選手、コーチ・役員の皆さんに寄り添いながら、コスタリカ・スポーツ界の発展と両国関係の発展に努めていきたいと思います。
    

 
(伊藤大使挨拶)  (伊藤大使と中米5カ国の柔道連盟代表)
 
(少年男子の部の試合)  (コスタリカ代表とホンジュラス代表との試合)