日本大使館とJuntos!!対日理解促進行流プログラムのコスタリカからの参加者が訪日前の壮行会を行いました!!

2019/8/23

(白方臨時代理大使とJuntos!!参加者)

  8月21日,白方臨時代理大使は2019年度Juntos!!対日理解促進交流プログラムのコスタリカからの参加者の壮行会を実施しました。一行は27日に日本に向けて出発します。

  本プログラムは,様々な分野において日本との関係強化に貢献することが期待される世界各国の人達を対象に,日本の外交政策や日本事情に対する理解を促進することを通じて,日本との絆を深めることを目的としています。今回は訪日中に東京だけではなく,札幌も訪問し,特に災害対策や環境問題に関して他国の参加者と共に知識を深める予定です。

  今回,コスタリカからは,ブランドン・アコスタ・カスカンテ氏(コスタリカ大学),レベッカ・ケサダ・スニガ氏(ナショナル大学),カリーナ・モラ・ドゥラン氏(外務省)及びエステバン・ソレツィ・サンチェス氏(ラテンアメリカ社会科学研究所)の4名が参加します。各参加者は8月27日から9月4日にかけて日本で実施される本プログラムに対する意気込みを語り合いました。

  皆様の日本での成功を期待しています!