「草の根・人間の安全保障無償資金協力」外部委嘱員の募集のお知らせ

2020/12/24

在コスタリカ日本国大使館では、開発協力業務の補助的業務を委嘱できる方を1名募集しております。 応募を希望される方は、以下の要領で2021年1月25日(月)必着にて在コスタリカ日本国大使館開発協力班までご提出下さい。書類選考を通過された方を対象に2月上旬を目途に筆記試験・面接試験を実施いたします。

【応募資格】

コスタリカにおいて合法的に就労可能な方。上記期限までに就労可能となる見込みの方。
当館の草の根・人間の安全保障無償資金協力業務に関心を有する方。
スペイン語及び日本語について十分な会話・文章読解能力(日本語ではJLPT:N1相当)を有し、両言語での書類作成能力のある方。
年数回、宿泊を伴う地方への草の根案件関連調査を行える方。
基本的なパソコン・スキル(ワード、エクセル)を有する方。
心身共に健康で、当該委嘱期間に亘り継続して勤務が可能な方。

【委嘱期間(予定)】

2021年4月1日~2022年3月31日(その後、一年毎に更新可。最長で3年間)

【主要な委嘱業務】

委嘱契約に基づき、以下の業務を実施。
草の根・人間の安全保障無償資金協力案件形成に係る調査
贈与契約署名式、供与式の関連業務
草の根・人間の安全保障無償資金協力事業に関する文書の取り付け
実施状況モニタリング、フォローアップ
案件監理、報告書の作成等
草の根・人間の安全保障無償資金協力案件に関する広報、問合わせへの対応、資料作成

【勤務条件】

基本的に当大使館の業務時間に沿った勤務時間(平日(月~金):8:00~16;45(昼休み12:00~13:00))
報酬その他:当大使館規程による。

【応募要領】

履歴書(生年月日、住所、学歴、職歴、連絡先、語学レベルを明記し、顔写真を添付)、語学レベルを示す証明書等及び身分証明書(パスポート等)のコピーを在コスタリカ日本国大使館開発協力班宛に提出・送付下さい。
応募書類は返却いたしませんので予めご了承ください。

【本件問合せ先】

在コスタリカ日本大使館 開発協力班
住所:Embajada del Japón
Sabana Norte, 300mts. Oeste del ICE, Torre la Sabana, Piso 10, San José
TEL: 2232-1255
Email: embjapon@sj.mofa.go.jp