松川町の高校生の皆さんがリセオ・サント・ドミンゴ校の皆さんと交流しました!

2019/3/26

(松川町とリセオ・サント・ドミンゴ校の皆さん)

  3月25日,2020年東京オリンピック・パラリンピック・ホストタウン交流事業の一環として,コスタリカとの友好親善と文化交流を目的に,コスタリカに来訪中の松川町の高校生の皆さん(10名)が,リセオ・サント・ドミンゴ校を訪問し,同校の国際交流学科の生徒の皆さんと交流を行いました。

  この交流で松川町の高校生の皆さんは,リセオ・サント・ドミンゴ校の皆さんに,松川町の自然,風景,食べ物,地域文化などの概要や学校生活などについて紹介しました。リセオ・サント・ドミンゴ高校の皆さんは,コスタリカの歴史,文化,社会,教育等について紹介しました。

  また,リセオ・サント・ドミンゴ校の皆さんは,コスタリカの伝統的なダンスを紹介したほか,松川町の高校生の皆さんも一緒になって,コスタリカの遊びをはじめ,縄跳びやダンス等を楽しみながら交流を図りました。

  この交流に参加した松川町とリセオ・サント・ドミンゴ校の高校生の皆さんは,お互いにこの出会いを大切にしながら,今後も継続して交流を図り,日本とコスタリカの架け橋となって両国の友好親善に寄与していくと話していました。
   

 
(松川町を紹介する松川町の栗原さん)  (説明に耳を傾ける松川町とリセオ・サント・ドミンゴ校の皆さん)
 
(コスタリカの伝統ダンスを披露するリセオ・サント・ドミンゴ校の皆さん)  (皆で一緒にサルサダンス)
 
(コスタリカの剣玉「ボロ」を楽しむ市瀬君,大平君とリセオ・サント・ドミンゴ校の皆さん)  (田村君,市瀬君とリセオ・サント・ドミンゴ校の皆さん)
 
(大平君,神山さん,小原さんとリセオ・サント・ドミンゴ校の皆さん)  (高坂松川町教育長,モントーヤ教員,白井松川町ホストタウン推進員,フェルナンデス校長)